Kou’s blog

健康スポーツ 関西旅を発信していきます

【初心者】 ストリングの選び方と注意点

f:id:KouBlog:20210405125904p:plain

こんにちは。Kouです。

 

現職では

スポーツ・健康に関しての販売員として勤務しており

 

前職では

硬式テニススクールのテニスインストラクターとして多くの方に、

 

自分の経験を活かし「テニスの楽しさと技術面向上」の指導をしてきました。

 

今回は初心者向け、「ストリングスの選び方」についてご紹介させていただきます。

 

ストリングは何種類も存在し、自分に合ったストリングを選択する必要があります。

 

初心者が間違ったストリングの選び方シチュエーションなども紹介します。

 

 

ストリング

 f:id:KouBlog:20210402165720j:plain

ストリングとはテニスラケットのボールを打つ面に張ってある糸のことで、

 


個人の好みの打球感に合わせて張り合わせていきます。

 

大きく種類が3つに分けられます。

 

 

⚪︎ナチュラ

【特徴】

    • 羊の腸を原料として作られたストリングの最高品質のもの。(現在は牛の腸で作られています)
    • ホールド感が高く、高反発で振動吸収率が良い
    • 天然素材のため、雨や湿度に弱い
    • 耐久性はそこまで高くない
    • 高価

ウイルソン Wilson テニスガット 単張り ナチュラルガット(NATURAL GUT) 16 130 ナチュラル WRZ999800

価格:9,240円
(2021/4/5 12:27時点)
感想(0件)

 

 

⚪︎ナイロン

【特徴】

    • 高価なナチュラルに比べ、ナイロン素材でナチュラルに近づけた技術が施されている。
    • 反発性があり、衝撃吸収もある
    • マルチフィラメント構造とモノフィラメント構造がある

ヨネックス YONEX テニスガット 単張り エアロンスーパー(AERON SUPER)850 130 イエロー ATG850-004

価格:1,710円
(2021/4/5 12:29時点)
感想(2件)

 

マルチフィラメント構造

特徴

  • 1000以上の糸を束ねた構造
  • ソフトな打球感
  • 耐久性が低い

 

モノフィラメント構造
  • 単一芯の糸の周りに数本の糸を組み合わせたモノ
  • 反発性があり耐久性もあるが、打球感が硬い

 

⚪︎ポリエステル

【特徴】

    • ポリエステルやポリエチレン等の原料で作られている
    • 打感が非常に固く、振動吸収率が悪い
    • 反発力が低い
    • 耐久性があり、ストリングが直ぐに切れてしまうハードヒッターに最適
    • スイングスピードが速くボールを潰せるプレイヤーには最適だが、スイングスピードが遅いプレイヤーが使用するとカラダへの衝撃が強いため怪我や故障の原因になる場合がある
    • テンションの維持率が悪い(2〜3週間で急激に落ちる)そのためあまりストリングがきれないプレイヤーはおすすめできない。

【10%OFFクーポン対象商品~4/5】YONEX(ヨネックス)「POLY TOUR PRO 120(ポリツアープロ120) PTGP120」硬式テニスストリング(ガット)【KPI】[ポスト投函便対応]

価格:1,518円
(2021/4/5 12:30時点)
感想(0件)

 

初心者はナイロン製のストリングを選ぼう

 

3つの種類のストリングの特徴を紹介しました。

 

それぞれに特徴がありメリット・デメリットが存在します。

 

では、初心者におすすめするものは

 

結論:「ナイロン製」のストリングです。

 

なぜ初心者はナイロンのストリングなのか?

 

f:id:KouBlog:20210402111819p:plain

 

ナイロンのストリングスは

 

反発性・振動吸収性・打感が柔らかいのが特徴です。

 

テニスを始められて間もない初心者の場合

  • しっかりとしたスイングフォームができていない
  • スイングスピードが遅い
  • 手首をこねる
  • 手打ち

などがあげられます。

 

フォームがしっかりとできていない場合とスイングスピードが遅い場合

 

しっかりとボールを飛ばすことができません。

 

反発力のあるナイロンストリングはその手助けをしてくれます。

 

また、手首をこねたり手だけで打ってしまう=手打ちになってしまうと、

 

手首や肘などへの怪我の影響が出てくる場合があります。

 

ナイロンストリングは振動吸収性があるため

 

ボールを打った際に生じる振動が手首や肘への軽減となります。

 

そのためナイロンのストリングは初心者にはおすすめになります。

 

ならナチュラルのストリングでもいいのでは・・・と思った方

 

大正解です。

 

初心者がナチュラルを張ってテニスをしても全然問題ありません。

 

ですが、ナチュラルストリングはかなり高価で店舗で約¥8000〜販売されています。

(ナイロンの場合約¥1500〜 高くても¥4500円ほどです)

 

なおかつ学生の場合はアウトドアでテニスをする場合がほとんどで日によっては雨がぽつぽつと降っている中ですることもあります。

 

ナチュラルは雨や湿度にかなり弱いため、継続的に使用するには厳しくなります。

 

コスト面が一番のデメリットですね。

 

 

ポリエステルのストリングはやめよう

f:id:KouBlog:20210405124434j:plain



 では逆に初心者の方が

 

ポリエステル素材のストリングを張ってテニスを行った場合はどうでしょう。

 

ポリエステルの特徴として

 

  • 打感が固く振動が非常に伝わりやすい
  • 耐久性があるが性能の維持力が悪い
  • 反発力がない

などがあげられます。

 

反発力がない(ボールを飛ばす能力がない)と

 

無理に手首をこねたり手打ちで遠くに飛ばそうとしてしまい

 

その振動が手に伝わり怪我をするリスクが高くなります。

 

また、初心者の方はなかなかストリングが切れることはありません

(1年以上切れない方もいます)

 

耐久性がよくてなかなか切れないポリエステルを使用していても

性能の維持力(1ヶ月で性能はなくなる)が悪いポリエステルだから

 

ストリングが切れていなくて1ヶ月以上継続して使用していても

 

本来のストリングの性能を活用できないのです。

 

 

 

 初心者はよくする間違ったストリングの選び方

f:id:KouBlog:20210405124543j:plain


 

よくある間違った選び方のシチュエーションの紹介になります。

 

これだけはしないでください。

 

  • 友達がポリエステルのストリングを張っていて勧められたから
  • ポリエステルのストリングスが色々なカラーがあるから

この2点です。

 

とても多いシチュエーションは

友達がポリエステルを使っていて、「いいよ!」と勧められたからです。

 

友人のテニスのレベルは知りませんが、自分が初心者の場合はやめておきましょう。

 

その友人の方も本来はポリエステルのストリングを張らない方がいいかもしれない場合があります。

 

自分の体に支障が出たら元も子もないですからね。

 

 

次に好きなカラーがある場合です。

 

ストリングにはカラーバリエーションが豊富な物があります。

同じストリングでも黒色や黄色・ピンクなどあります。

 

好きな色のストリングを張って、モチベーションを上げることは大切です。

 

ですが、専門店以外のスポーツ量販店の場合

 

ナイロンストリングは無色のナチュラルカラー(いわゆる ザ・ストリング)のみが多く

 

色付きのナイロンストリングが少ない場合があります。

 

ですが、ポリエステルのストリングはカラー付きばかりが品揃っています。

 

 

結果、「カラー付きのガットがいいなー!!」

   「あ!あるじゃん!」

 

ポリエステルのストリングを選んでしまいます。

 

このようにならないように注意しましょう。

 

専門店の場合はナイロンのストリングもカラー品番が豊富に取り扱いがあります。

 

私が訪れました

 

ウインザーラケットショップは豊富に品揃えがあります。

www.windsorracket.co.jp

 

 

 まとめ

  • ナチュラル・ナイロン・ポリエステルがある
  • それぞれのメリット・デメリットがある
  • 初心者はナイロンのストリングがおすすめ
  • カラー優先でストリングを選ばない
  • 迷ったりわからなかったら店員さんに必ず聞こう 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク