Kou’s blog

健康スポーツ 関西旅を発信していきます

【カラダに良い】 汗をかく 4つのメリット

f:id:KouBlog:20210321231122p:plain

最近「汗」を書いてますか?

 

仕事などで忙しい毎日の中運動が少なくなったり、気温が低い秋や冬では日常生活の中では自然と汗をかきにくい環境で、「汗をかく」事が少なくなります。

 

人にとって「汗をかく」ということは、嫌な事でもあるかもしれません。

  • 汗のベタつきが嫌
  • 顔汗でメイクが落ちてしまう
  • 臭いが気になる

など

 

ですが、「汗をかく」事は体にとって体温を調整することだけでなく他にも多くのメリットがあります。

 

今回は「汗をかく」についてご紹介させて頂きます。

 

 

 

汗をかくメリット

 

①老廃物の排出f:id:KouBlog:20210321225439j:plain

汗をかくメリットでよく耳にするのは老廃物の排出する事だと思います。

 

老廃物は尿や便、他にも髪や爪などからも排出されており

その中の代表として「」があります。

 

その中で汗が出る汗腺には2種類あり老廃物を排出しているのはアポクリン腺です。

 

「エクリン腺」と「アポクリン腺

 

 【アポクリン腺

毛穴(脇の下、乳首、外耳道、肛門周辺、鼻翼、下腹部など)の上の部分にある汗腺。
タンパク質を含み白く濁った汗は微生物の作用を受けやすい特徴があり、体臭などのニオイの原因になります。

 

【エクリン腺】

全身に分布し、分泌される汗は水のようにニオイがなくベタベタしない体温を調節する働きをします。

 

② 汗は天然の美容液

f:id:KouBlog:20210321225547j:plain

女性にとって汗は化粧も落ちるし臭いもキツくなるといったデメリットとして考えがちになりますが、汗をかくことで肌の水分量を保ち乾燥を防ぐ事にも効果的なことがわかっています。

なぜ乾燥を防ぐのか・・・

汗には尿素「乳酸ナトリウム」が含まれており、(化粧用品にも含まれている成分)肌の乾燥を防ぎ潤いを保ちます。

 

肌の事を気になるのであれば汗をかくことも、一つの方法に。

 

夏の暑さ対策(熱中症対策)

f:id:KouBlog:20210321225835j:plain

夏の暑さで体温が上がり体温を下げるために汗をかいて調節します。

 

普段から汗をかく習慣がない場合、夏の高温の気温に合わせて汗腺が機能しきれず汗をかきにくいカラダになって体温調節がスムーズにいかなくなってしまいます。

 

これから夏に向けてカラダを準備していく必要がありますね。

汗をかく習慣がなく夏を迎えるとカラダが夏の暑さに耐えきれず熱中症を及ぼす危険性が・・・

 

「いい汗」をかく汗腺トレーニングを行う事をおすすめします。

 

しっかりといい汗をかいていきましょう。

 

③むくみ解消

f:id:KouBlog:20210321230504j:plain

 女性はカラダのむくみが気になる方も多いです。

 

むくみ原因は余分な水分をカラダに溜め込んでしまうことが原因で起こります。

 

むくむと、疲れやすかったりカラダの不調へと繋がったりするだけでなく、またダイエットのしてる方に関しては痩せにくいということも。

 

そこで重要なのが「腎臓」の働きです。

余分な水分を排出する働きを行っているのが腎臓です。

 

腎臓はがしっかり働くと汗や尿から余分な水分を排出してくれむくみの解消へと繋がっていきます。

 

つまり腎臓の働きをよくするために

「汗をかき」体温上昇させ腎臓を流れる血流量を増やし腎臓を活発化させて余分な水分を排出する

 

結果、むくみの解消へと繋がっていきます。

 

④リフレッシュ効果

f:id:KouBlog:20210321230714j:plain

汗をかくことは精神面にも効果が期待されています。

 

運動などでかく汗は、エクリン腺から分泌される汗でこの汗は自律神経を整える働きもあります。

 

自律神経のバランス整えると気分がリフレッシュされていきます。

 

また良質な睡眠を取ることにも繋がっていき、睡眠に不満を抱えている場合はおすすめです。

 

まとめ

  • 老廃物の排出でカラダも綺麗に
  • 美肌を保つ
  • 夏の猛暑対策に (熱中症対策)
  • カラダのむくみ改善へ
  • 心もスッキリ!リフレッシュ
  • 汗をかく習慣を作ろう

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク