Kou’s blog

健康スポーツ 関西旅を発信していきます

【旅】 淡路島 パルシェ香りの館 伊弉諾神宮 北坂養鶏場

 

パルシェ香りの館

 

f:id:KouBlog:20210316221335j:plain

 

淡路市にあるパルシェ香りの館はお花や手作り体験工房があり

自分だけのオリジナルの制作物が作れます。

の6つの体験メニューがあります。

 

私はハーバリウムを体験してきました。

 

 

体験工房「ポプリの部屋」

f:id:KouBlog:20210316222252j:plain

f:id:KouBlog:20210316222305j:plain

f:id:KouBlog:20210316222318j:plain

f:id:KouBlog:20210316222333j:plain

香りの館になります。

色々な香りのアロマが展示されています。

 

f:id:KouBlog:20210316222631j:plain

ここが体験できるポプリの館です。

ここでハーバリウムを作成しました。

f:id:KouBlog:20210316222735j:plain

まずは瓶選びです。

見本の物をみてどれがいいかイメージができます。

私は三角柱の瓶を選びました。彼女は四角柱のものを選びました。

f:id:KouBlog:20210316222908j:plain

次はお花選びです。

さまざまなカラーの物がたくさんあり選ぶのに悩みまくりました💦

 

綺麗な物がたくさんあってどれも良さそうでした✨

 

f:id:KouBlog:20210316223016j:plain

f:id:KouBlog:20210316223029j:plain

選び終わると、いよいよお花を瓶に入れていきます。

創造力のかけている私はなかなか苦労しました💦

 

下にはどんなのがいいか上にはどんなのがいいか試行錯誤しながら楽しめます✨

f:id:KouBlog:20210316223202j:plain

お花を入れ終わったら液体ジェル?みたいなものを入れて蓋を閉めれば完成です✨

 

f:id:KouBlog:20210316223251j:plain

完成品✨

なかなか良い感じですよね✨

 

彼女はピンクをメインに、私はブルーをメインに作成しました✨

彼女の物がめっちゃうますぎて腹立ちましたが・・・笑

 

自分のオリジナルの物が作れるのは貴重の体験で色々考えながら何かを作る事はすごく楽しかったです✨

 

大型滑り台

f:id:KouBlog:20210316223717j:plain

全長約70mの大型すべり台もあります。

f:id:KouBlog:20210316223956j:plain

景色も良くてすごく楽しめた滑り台でした✨

なかなか進まないので、お尻が痛くなりますが・・・笑

 

最後のところは急落下の滑り台になっています。

そこが本当に楽しかったです✨

簡易絶叫マシンみたいな感じでした✨

 

フクシア大温室

f:id:KouBlog:20210316224333j:plain

室内で植物が育てられています。

f:id:KouBlog:20210316224417j:plain

ブードォー(フクシア

f:id:KouBlog:20210316224508j:plain

フクシア

 

f:id:KouBlog:20210316224612j:plain

カレンデュラのお花が育てられています。

カレンデュラは食べることもできるそうで、昼食をとったレストランでもカレンデュラが添えられていました。

 

f:id:KouBlog:20210316225051j:plain

f:id:KouBlog:20210316225116j:plain

オレンジ色の物がカレンデュラです。

マス丼をいただきました✨

 

パルシェ香りの館全体の雰囲気

f:id:KouBlog:20210316225357j:plain

f:id:KouBlog:20210316225416j:plain

f:id:KouBlog:20210316225456j:plain

f:id:KouBlog:20210316225515j:plain

f:id:KouBlog:20210316225533j:plain

f:id:KouBlog:20210316225555j:plain

特産館

ここでお香やアロマなどお土産が購入できる場所になっています。

 

伊弉諾神

f:id:KouBlog:20210316225918j:plain

 淡路市多賀にあります伊弉諾神

伊弉諾神宮は、古事記日本書紀の冒頭にその創祀を記し、神代の昔に伊弉諾大神 が、御子神天照皇大御神に統合の権限を委ね、淡路の多賀の地に「幽宮(かくりのみや)」を構えて余生を過された神宅の旧跡と伝えられてゐます。ここで終焉を迎へた伊弉諾大神は、その宮居の敷地に神陵を築いて祭られました。これを創祀の起源とする最古の神社が伊弉諾神宮です。明治以前は、神陵の前方に本殿がありましたが、明治初年の国費により造営で、神陵の墳丘を整地して本殿を真上に移築し、現在の景観に整へました。

平安時代延喜式の制では、名神大社。三代実録には神格一品。明治の制度では官幣大社に列格し、古くから淡路國の一宮と崇められ、地元では日本第一番の宮であることから「いっくさん」とも呼ばれます。また日之少宮、津名明神、多賀明神、淡路島神、一宮皇大神とも別称されてゐます。
昭和二十九年に、昭和天皇が「神宮号」を宣下されましたので、伊弉諾神宮と改称し、兵庫県下唯一の「神宮」に昇格しました。

参照:伊弉諾神宮 

https://izanagi-jingu.jp/

 

境内f:id:KouBlog:20210316230639j:plain

f:id:KouBlog:20210316230422j:plain

f:id:KouBlog:20210316230500j:plain

f:id:KouBlog:20210316230714j:plain

手水舎

今はどこも感染対策でこの形になっていますね。

 

夫婦大楠

f:id:KouBlog:20210316230921j:plain

f:id:KouBlog:20210316230951j:plain

夫婦の大楠(めおとおおくす) 兵庫県指定天然記念物
樹齢九百年を数える古木で、元は二株のものが、結合して一株に成長したという珍樹で、伊弉諾大神伊弉冉大神の神霊の宿る御神木として信仰されています。江戸時代の地誌にも「連理の楠」として、その霊験が記され、今でも安産、子宝子授けや夫婦円満の祈願成就の信仰がいきています。

参照:伊弉諾神宮 

https://izanagi-jingu.jp/

 

拝殿

f:id:KouBlog:20210316231303j:plain

 

北坂養鶏場

f:id:KouBlog:20210316231441j:plain

f:id:KouBlog:20210316231503j:plain

 淡路市育波にある北坂養鶏場。

ここではたまごまるごとプリンが有名です✨

 

 

 

たまごまるごとプリン

f:id:KouBlog:20210316231835j:plain

f:id:KouBlog:20210316231927j:plain

見た目はそのまんまのたまごです。

割ったら黄身と白身が出てきそうな感じです。

f:id:KouBlog:20210316232103j:plain

卵を割るとこんな感じです✨

シロップをかけて頂きます。

 

最初はプリンと思って食べたので甘くない・・・と思ってしまいましたが

食べていくうちに段々と美味しくなってきて4つ買って帰りました。笑

 

まとめ

  • パルシェ香りの館はオリジナルの自作の物が作れる体験できる楽しい所
  • 夫婦・家族円満で家族愛を深めるなら一度は行ってみよう!
  • 自然豊かな淡路島の卵そのままのプリンを堪能しよう!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク