Kou’s blog

健康スポーツ 関西旅を発信していきます

【知れば効果的】ストレッチの効果的4つのタイミング

 f:id:KouBlog:20210225230722p:plain  

健康的な体作りに大切なストレッチ

 

日頃の継続的なストレッチはさまざまな効果を発揮してくれます。

しかし

行うタイミングが違えば、効果も異なるとか?

 

しっかりとした効果をもたらしてくれる4つのタイミングをご紹介します。

 

 

ストレッチのタイミング

f:id:KouBlog:20210225225004j:plain



タイミングはいつなのだろう・・・?

 

 

お風呂後が一番!

ってことは皆さん良くご存知ですね。

 

タイミングが違えば異なる効果もあります。

 

これから始める色々なこと、習慣化されていない事に関しては、「継続」というのは難しいものです。

 

難しいからこそ、頑張ってやっていく中でしっかりとした効果的なやり方でやりたいものです。

 

効果的な4つのタイミング

・朝起きてすぐ

f:id:KouBlog:20210225221434j:plain

起床後の体温は低く、体が固い状態になっています。

 

ストレッチを行うことで、血行の流れが良くなり体内の機能が正常に動き始め

体温の上昇や自律神経や内臓の働きのサポートを促します。

 

朝にストレッチを行う事で、体も頭もスッキリとし1日を快適なものにします。

 

[朝のストレッチの注意点]

  • 体が固まっている状態のため、ゆっくりとおこなおう! 激しいストレッチは怪我の原因に
  • 軽い伸びや静的ストレッチが効果的!

 

・運動の前後

普段の生活の中で、突然体のどこかを痛めることはないでしょうか?

 

私もよくあります。

 

腕とか足とか・・・

 

それは普段使われていない筋肉を使った時に起きてしまう事で起きます

普段の生活の中でも、しっかりと筋肉を動かすための準備はしておかないといけません。

 

運動する時も同じです。

 

運動前のストレッチでウォームアップを行い

運動後のストレッチでクールダウンを行う

 

体のケアや怪我の予防にはストレッチが大切です。

 

[運動前のストレッチのポイント]

f:id:KouBlog:20210223143403j:plain

  • 静的ストレッチよりも動的ストレッチでウォームアップをしよう!
  • 徐々にストレッチの強さをあげよう!体が固い状態なので最初はゆっくりと!
  • 筋肉がほぐれてきていることを実感しよう!

 

[運動後のストレッチのポイント]

f:id:KouBlog:20210221220406j:plain

  • 運動終了後にはすぐにストレッチ!
  • 静的ストレッチでクールダウンしよう!
  • ゆっくり行うがベスト!
  • 呼吸は止めないで!

 

・入浴後

入浴後のストレッチは、筋肉の可動域を上げるには最適なタイミングです。

 

お風呂で温まった筋肉や関節は伸びやすくなっています。

体が硬い方でも、入浴後に行うことでしっかりと伸びてくれます。

 

また、お風呂で体温が上がっている中でのストレッチはダイエット効果もあります。

女性には嬉しい効果です。

 

[入浴後のストレッチポイント]

  • 入浴後最低でも30分以内に行う 体が冷えてきてしまうと筋肉が固くなって効果が弱まります
  • 静的ストレッチでゆっくりと行いましょう!
  • 入浴後での水分不足に注意! しっかりと水分を取りましょう!

 

・就寝前

就寝前にゆっくりとしたストレッチを行うことで、副交感神経が刺激されリラックスモードになります。

また、筋肉をほぐすことで血流が良くなり睡眠中の成長ホルモンの分泌量を増やすことができます。

 

睡眠中の成長ホルモンは特に大切で、筋肉の修復や基礎代謝の促進などさまざまな効果をもたらします。

 

疲れた体をしっかりと休めましょう。

 

[睡眠前のストレッチのポイント]

  • いかにリラックスしてやるかがポイント! 照明を少し落としてやれば効果的!
  • 痛いと感じるまでやらなくてOK 気持ちいいぐらいでちょうど良い
  • ゆっくりと行い呼吸も忘れずに
  • 静的ストレッチで反動 弾みをつけずにおこなおう!

 

まとめ

  • 朝起きたらすぐに軽いストレッチで体のスイッチON
  • 体を動かす前と後でしっかりと体をケア
  • 入浴後は可動域を大きくするチャンス! ゴールデンタイム
  • 良い睡眠は、人生を豊かに 睡眠前のストレッチ意外と大切!

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク