Kou’s blog

健康スポーツ 関西旅を発信していきます

【これを知れば効果的!】筋トレする時間帯と頻度

f:id:KouBlog:20210225232355p:plain

筋トレをする際に効率の良い時間帯と、頻度はご存知でしょうか?

 

時間帯と頻度は筋肉の発達にはとても重要なことです。

 

今回は筋トレの「時間帯」と「頻度」についてご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

成長ホルモンが重要

以前記事で紹介しました睡眠の話。

筋肉の発達とも関係があります。

それは

睡眠中に出る「成長ホルモンの分泌が筋肉の発達に重要な役割を果たしていると言う事。

↓参考までどうぞ

koubox16.com

 また筋肉の発達の手助けになる「成長ホルモン」は筋トレの時間によって分泌量に変化があります。

成長ホルモンの分泌量を増やすために、筋トレの時間帯が大変重要となってきます。

 

筋トレするには効率よくやってきたいですよね。

無理なくやれば継続していけば結果が出てきますよ。

がんばりましょう! 

 

筋トレのおすすめの時間帯

成長ホルモンは筋肉の修復や合成に重要な事から睡眠の質を上げるという事が重要になってきます。

結論 おすすめの筋トレの時間帯

朝より夕方頃がおすすめです。

 

夕方から夜(就寝から3時間前)までの運動は、快適な睡眠を促してくれます。

 

快眠になれば睡眠の質が上り、成長ホルモンの分泌に繋がります。

また「成長ホルモン」の分泌は就寝して、「3時間」です。

睡眠の質をあげて、しっかりと「成長ホルモン」の分泌量をあげれる時間帯を意識して筋トレをしましょう。

 

身体機能が活発になる時間帯

起床後の体は体温が上がっておらず、筋肉が硬くなっています。

筋肉が強張っている状態だと、動きが悪く効率的に筋トレをすることができません。

身体は午後から夕方にかけて体温が上昇していき、交感神経もしっかりと働いて筋肉により良い刺激を送る事ができます。

f:id:KouBlog:20210215221859j:plain


筋トレの頻度
 

筋トレや運動をあまりしない方(初心者)に関しては週 2〜3回を目安にしましょう。

ある程度運動や筋トレをしている方は週3〜4回が目安です。

 

目安になりますので、体に無理をしない程度でしましょう。

 

毎日がんばるぞ!

っと筋肉が悲鳴をあげている状態で、筋トレをしてしまうとオーバーワークになってしまいます。

体への疲労と筋肉へに疲労が蓄積されてしまいます。

また筋肉の発達の妨げになってしまいますので、かえって逆効果となります。

 

しっかりと休息をとりましょう!

 

ではなぜ「休息が必要なのでしょうか

 

なぜ筋肉に休息が必要なのか?

f:id:KouBlog:20210215155146j:plain


 例:「悪いパターン」と「良いパターン」の週間の筋トレする日です。
 

 

違いは筋トレ後にしっかりと筋肉を休ませているかどうかです。

 

筋トレをすると筋繊維が破壊されます。

筋繊維を修復する為の休息が必要です。

「筋肉はこの修復することによって筋肉が発達します。」

f:id:KouBlog:20210215224811p:plain

 

悪い例を見ると

木曜日に筋トレを行います。

そして金曜日にも筋トレを行います。

二日続けて筋肉を追い込みました。

そうすると、筋肉が休息する時間がありません。

 

休息する時間がないと言うことは、筋肉が修復する時間がなく

修復する前に再び筋トレをしてしまってかえって筋肉には悪影響を及ぼします。

 

また金曜日以降に関しては、次の筋トレの木曜日まで休息しすぎるため筋肉の発達のタイミングを逃してしまいます。

 

良い例を見ると

火曜日に筋トレを行い、水曜日〜金曜日に休息時間を設けております

 

筋肉はおよそ「48時間〜72時間」で修復されます。

水曜日〜金曜日で筋肉の修復行った後、再び土曜日で筋肉を壊しています。

 

そしてまた日曜日 月曜日で筋肉を修復していきます。

 

筋トレの効果を発揮するためにはしっかりと筋肉の休息を行い

定期的に筋トレ行い続けることが大切です。 

 

 

まとめ

今回は、筋トレを行うおすすめの時間帯と頻度をご紹介しました。

 

夕方以降の二日置きに筋トレをするのがおすすめと言うことになります。

 

初心者の場合(私もそうでしたが)

筋トレを頑張ってした後は、筋肉痛がひどくきます。

f:id:KouBlog:20210215224715p:plain

 

筋肉痛は筋肉を修復してる時に起きるものなので、筋肉痛がきたらしっかりと筋肉に刺激を送れていると喜びましょう。

 

筋トレをやっていく内に筋肉痛がきてる喜びが出てきます。笑

筋肉痛が出てる際は、筋肉をしっかりと休ませて下さい

「オーバーワーク」は禁物ですよ。

 

自分の理想の体型をイメージて続ければきっと目標に達成するでしょう。

f:id:KouBlog:20210215224543p:plain

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク