Kou’s blog

好きをブログに

【必見】筋トレをする6つのメリットとは?

皆さんは日頃から定期的に運動はされていますでしょうか?

コロナ禍で自宅で筋トレをする方が増加してきます。

皆さんは筋トレをするのはなぜでしょうか?

 

もちろん

  • 痩せたい
  • 体を絞ってモテボディになりたい。
  • 筋肉を増やしてかっこいい肉体になりたい

などさまざまな目標があると思います。

 

ではそもそもそれ以外で、筋トレをするメリットは何でしょうか?

今回は、筋トレをするメリットについて紹介させていただきます。

メリット聞けば筋トレをしたくなるでしょう。

 

 

 

筋肉トレーニングのメリット

 

⚫︎基礎代謝がアップ! 太りにくい体へ!

そもそも基礎代謝とは

人は何もしていない時もエネルギーを消費しています。

 

椅子に座っている時、寝ている時もエネルギーを消費していますが、この時の状態を基礎代謝と言います。

 

筋トレを行うと、筋肉量が増えて基礎代謝が向上し、何もしていない状態でもエネルギーの消費量がUPし太りにくい体になるのです。

f:id:KouBlog:20210215224811p:plain

 

⚫︎綺麗な姿勢になれる

運動が少ない方や筋トレをあまりしない方は、体を支える筋肉が衰えがちになります。

そうなると、姿勢が悪くなります。

 

姿勢が悪い方は、綺麗な姿勢を維持しようとするととても疲れます。

このご時世、デスクワークなどが多い方ほど筋力が低下しがちで姿勢が悪くなりがちです。

 

腹筋や背筋を鍛えるこで、体感が鍛えられ背筋が伸び綺麗な姿勢を保つ事ができます。

f:id:KouBlog:20210216221355p:plain

 

 

 

⚫︎こり 冷え性 むくみの改善

f:id:KouBlog:20210216221455p:plain

筋トレを行い、筋肉が増えると基礎代謝が向上します。

基礎代謝が向上すると、血行もよくなります。

そのため、こり 冷え性 むくみの改善に繋がります。

 

女性の多くのこりの原因が血行不良による原因です。

基礎代謝をあげれば、太りにくい体+こりの解消にも繋がります。

 

⚫︎睡眠の質が上がる

f:id:KouBlog:20210213115807p:plain

人にとって睡眠は体を休めるためにはとても大事な行動です。

さらに「睡眠の質」を上げること。

質の悪い睡眠は、日中のパフォーマンスの低下が起きます。

 

日中に筋トレを行うことで、体への適度な疲労を与えます。

そうすることで夜の睡眠の手助けとなりスムーズに深い眠りにつくことが可能となります。

 

おすすめは夕方から就寝3時間前までの時間帯に運動する事がおすすめです。

 

⚫︎ストレス解消

筋トレを行うと、「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンの分泌を促す事ができます。

セロトニンは、ストレスに対して効能がある脳内物質です。

精神安定剤とよく似た分子構造で、人が体内で生成される脳内物質となります。

 

⚫︎有酸素運動も取り組むと脂肪燃焼率が上がる

f:id:KouBlog:20210216221749p:plain

筋トレ(無酸素運動)を行った後に、

有酸素運動(ウォーキングやランニング サイクリング)を行うと脂肪燃焼率が上がります。

 

筋トレの際に、血行がよくなった状態になります。

 

血行が行くなった状態での有酸素運動は、筋トレをしなかった状態と比較して脂肪燃焼率が向上します。

 

ダイエット目的の方なら、筋トレを行った後に有酸素運動をしてみて下さい。

 

まとめ

筋トレは、自分の理想の体(見た目)を作るだけでなくさまざまな効果をもたらしてくれます。

ダイエット 睡眠の質 こりやむくみ など悩まれている方も多いと思われます。

 

私も筋トレを無理なく習慣化しております。

見た目が少しづつですが変化していくと、やる気アップにもなり継続し続けることも可能です。

無理のないように筋トレライフを楽しんで下さい。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク